<< 青梅マラソン2019 | main | 立川シティニューハーフマラソン2019 >>
東京2days
シンカリオン、知っています?

新幹線がロボットに変形して何かと戦うアニメです。
「新幹線」と「ロボット」それにそれを運転するのは少年少女達。

もううちの子供のツボどんぴしゃ。
そして昔は神田にあった鉄道博物館が新しく綺麗になって大宮にある。そしてそこの地下がシンカリオンの本部なのだそうです。(合っているかな)
だからその鉄道博物館へ行くことは彼の念願であった訳です。
そして、休日はとても混んでいるらしいことも。
この春から小学校。
平日にそのような遊びでおおっぴらに休みを取ることは少し気が引けることもあり、この冬の平日の金曜日その鉄道博物館に行ってきました。
博物館の入場券と東京からの新幹線切符がセットになっている券を買って。

東京駅まで行って、そこから新幹線で大宮まで。
ホームでたくさんの新幹線。
なぜか、連結部分が大好きです。

鉄道博物館駅からのコンコース、床が時刻表だったり、天井がダイヤだったりする。



そして、彼はほとんど小走り。あっちこっちに行く。
あまり蒸気機関車には興味がない。


一番好きなはやぶさ。



中央線の昔の車両があった。
冷房が無かった時代のもの。扇風機が天井についている。僕の子供のころはみんなこういう車両だった。
もうね、夏は窓全開だった。懐かしい。


昼ごはんをレストランで食べ、プラレールでも遊び、学校で使う筆箱(シンカリオン)も買った。
多分とても満足だっただろう。

東京駅に戻ってホームでたくさんの新幹線。写真を撮る。


そして、東京駅が復元されてから見ていなかったので丸の内側に降りる。
彼はこの駅舎「いだてん」で知っている。


その日は八重洲のダバ・インディアで食事をし、根津の澤屋旅館に宿泊。
南インド料理はとても美味しかったし、澤屋旅館は清潔だった。

翌日は上野の科学博物館。根津からは朝ぶらぶら歩いて行く。
記憶にある限り、ここに来たのは僕は初めて。
展示物はすごく多く、最初は恐竜の化石のところ。全てがとても面白い。
岳はと言えば、走り回ってすぐに疲れた。昨日から走り続けだし。





博物館は文明に余裕があるところにしかできないと、どこかで聞いたことがある。
収奪品が中心になることも。大英博物館しかり。
全てがあまりに多く多岐にわたっていて見ることは出来なかった。
また今度来たい。

最後はミュージアムショップ。
博物館だから、「コンテンツ」はたくさんある。
その中で目を惹いたのがアノマロカリスの模型とエボリューション消しゴム。

前者はボルトナットで組み立てるようになっていて、目が袋ナットだった。
カンブリア紀の大立者、アノマロカリス。
後者は片面が人間、片面が猿になっている、消しゴム。
片方から消して行くと人類の形態的な情報が得られる。







思わず、買ってしまった。
アノマロカリスは帰ってからすぐに組み立て。小さいボルトナットなので岳に手伝ってもらった。
消しゴムは、図面が手書きではなくなった今。鉛筆などを使うのはスケッチとかのみ。
消しゴムは使わない。
これはアノマロカリスと同様にオブジェだな。
| 日々 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/529
トラックバック