<< 分水嶺トレイル3日目 | main | 霧ヶ峰ライド >>
Garmin fenix3 ウルトラトラックの精度
分水嶺トレイルに参加する際に購入したgarmin fenix3。

現行最新機種はfenix5だとは思うのですが、型落ち+海外Amazonでの購入で安く(比較的に)買ったもの。

仕様によるとGPSモードだとバッテリーの保ちは20時間。

そんな時間で歩けるはずもないけど、ウルトラトラックモードというものがある。それだと50時間。
その設定にしておきました。

これだと、休んでいる時もずっと動かし続けておける。
そしてそれが下記。
いくつかちょこちょこ、飛んでいるのですが、雁峠から上がった後、燕山のところで塩山の方へ随分と飛んでいる。

俺、いつ飛んだんだろう。
この辺りで意識が飛んだ?

あ、真っ暗な中iPhoneを見ながら歩いていて何かに蹴躓いて道の外に飛んだけど、それ?
塩山まで飛んでた?



そんなこともあり、距離は115km獲得標高は7280mとなっている。
実際はどのくらいだったのだろう。

距離はともかく、獲得標高は正しいのだろうか。

あと瑞牆山の前後もずいぶん飛んでいる。
通常のGPSモードは1秒ごと、ウルトラトラックで1分ごととのことだけど、そのモードでこのくらい変わってしまうのか。

通常で20時間を超えることはないから、これを使うのは分水嶺トレイルぐらいだと思うけど(まだ出るつもりか!)このモードはあまり使えないな。

精度を上げる方法はないのだろうか。


そう言えば、この間の週末に行った粟島でopen swimでトラックを取ったけど、これは東に60mぐらいずれている。
泳いでいるのに、陸の上だ。

| スポーツ(その他) | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/521
トラックバック