<< 立川シティハーフマラソン2018 | main | 道作りと汐あげ >>
春休み
もう既に、新年度が始まっています。
岳は保育園なので、あまり「春休み」は無いのですが、そこは年度の合間。先生たちの休みなどがあり、岳もいつもより家にいる時間も多くあります。
そんな春休みは暖かい日が続いていました。
家の中にいるのも勿体無いので、外へ。

最初の日は歩きで森の中へ。
鉢巻道路まで歩こうと思っていたのですが、川向こうにユンボを見つけ、そこに行きたいと。
川岸まで道でない森を分け入り立場川川岸に。その付近渡渉できそうなところを探して渡る。
下るとすぐに戻ってしまうので、川沿いの道を上流へ。おやつ休憩を取りながら、騙し騙し鉢巻道路までと思っていましたが、疲れた、と。昼も少し過ぎた。
じゃあ、戻るか。川を渡れそうなところを探しながら、暫く歩く。

岳でも渡れるところを見つけ、そこを渡るが渡った先は、再び道ではない森の中。
色々な木に引っかかりながら、森の中の林道に。そこから家まではずっと下りの楽な道。
その間中ヘリコプターがやけに飛び回っている。事故でもあったかと思いましたが、案の定阿弥陀岳で事故だったようです。




二日目はお弁当を持って、自転車で見晴らしの良い集落の外の畑へ。
山(甲斐駒、八ヶ岳)が見えるところでお弁当。
フキノトウ探しがメインだったのですが、収穫はなし。
この遠足は4kmちょっと。暖かかったし、春を満喫。








-----------------
最初の日の八ヶ岳での事故は去年の秋に行った阿弥陀の南陵。ニュースの動画で見たところ、P3からの滑落だなと思いましたが、やはりそこからのよう。ルンゼからか、ルンゼへの取り付きからか。
あの場所で落ちるともうしばらく止まることはできない。特に冬場は。
僕も少し慎重になろうと思いました。
-----------------
| 日々 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/510
トラックバック