<< 2018年 | main | 鹿肉 >>
大和温泉
ここを、お勧め、として良いのか・・・
いや、良いでしょう。

上諏訪にある大和温泉。
上諏訪は温泉地、その名も湯小路という交差点のそばにあります。
小さな温泉がこの付近にいくつかあるようです。
ただ、ほとんどが組合員専用のもの。この大和湯に隣接して平湯があるのですが、そちらは一般の人は入れない。

そして、こことても分かりにくいです。
下の写真が入り口。


道路からみると。

これはなかなか分かりません。
最初に来た時は周りをぐるぐる探しました。

薄暗い路地を入っていくと


番台があります。番台というより受付です。



受付の中では行った2回ともクイーンが大音量でかかっています。

そして、浴室内部。
硫黄の匂いがし、少しずつお湯が流れている掛け流しです。

僕が行ったのは平日の昼間。誰もおらず、静かにお湯が流れている音だけ。
異世界でした。

ここを最初に見つけたのは去年の秋、この記事に書いてあるぬのや酒造と伊藤味噌へ買い物に行った時。
今回は同じく伊藤味噌へ買い物。毎年恒例のハーフマラソンも1ヶ月後に迫っているし、この冬は西岳の頂上まで行きたい。しかし、トレーニングが出来ていない。
せっかくだから今回はランニングで行きました。ランニング後の温泉は人生の至福の中の一つだ。
ちょうど家から20km。下ってばかりなのですが最後の方は足が動かない。
運動不足のツケです。あと1ヶ月でなんとかしないと。

そして、無事買い物を済ませ帰りは上諏訪から富士見まで電車。
ちょうど良い時間に普通列車がなかったからあずさで。コスト的には高いものについた。


| 諏訪地域のお勧め | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/506
トラックバック