<< 干し柿!! | main | 大山阿夫利アドベンチャーレース >>
2017年の野沢菜
去年は収穫できず、漬けることができなかったのですが、今年も一昨年と同じくたっけーさんの畑で収穫させてもらう。
(これは12/3のことです)
包丁で刈りとり、いらない部分は畑でバサバサ切る。
岳はその間、野沢菜の根を掘り返していた。「ピンクのを掘る!」
ある程度大きいものもありました。
帰って野沢菜の由来を調べてみると、京都から持ち帰ったカブだとのこと。それなら持って帰れば良かった。


家に持ち帰り計量すると12kg。


野沢菜と樽を洗う。野沢温泉では湧いているお湯で洗うはず。ここでは温泉湧いていないから冷たい水道水、最後は沸かしたお湯で。
つけ汁は前日にJAのスーパーの漬物コーナーで売っていた醤油と酢と唐辛子。


この醤油と酢、中の成分(旨み成分など)が少し気になるのですが、漬物は長期保存だからと買ってきましたが、それに昆布と砂糖が入ります。
昆布も唐辛子も砂糖も旨み成分だし、来年醤油の仕様は検討課題。



洗った後は、これらを重ねながら入れるだけ。
収穫から洗うまでが一苦労ですが、漬けるのにはそれほど時間は掛からない。のは12kgだけだからなのかな。



そろそろ切り菜漬けの方は食べられるはず。


| 食(その他) | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/501
トラックバック