<< 板のはめ方 | main | キャトルセゾン >>
ヤマネ再再再び
ヤマネ。

山に住む小さな齧歯類です。
八ヶ岳周辺は生息地として多くの目撃があるようです。
そして天然記念物。

今まで。2015年には持ち出したタオルの中にいるのを、2012年には軒下の穴にぶら下がっているのを、2011年には窓の外にいるのを。見かけていました。

そして、2017年。

今回は家の中。
僕が夜仕事場にいると、「ヤマネが階段にいる」と電話。
何を言っているのか、とすぐに行くと。本当にヤマネ。

靴下かと思って取ろうと思ったら、ヤマネだったと。
家人もヤマネを見るのは3度目(2012年は僕だけ)なので間違いはない。

階段でこちらを見てじっとしている。
ほんとだ、靴下っぽい。

もう少し近づいて写真を撮る。


黒い大きな目でじっと見ている。
飼えないし、そのままににしていると住宅内の事故(ゴミ箱に落ちる、踏み潰す、バケツに落ちる)があるといけないので外に出すことになった。
捕まえようと手を伸ばしたら、ジャンプ一閃。
飛んで僕の体を伝わって逃げる。
トイレの中に入った。どこだどこだと探したら換気扇にいる。


2015年に見つけた時は昼間だったからかじっとして動かなかった。今回は活動時間の夜だからかすばしっこくて捕まらない。
トイレから出てダイニングを横切ったと思ったら、ストーブの後ろに。そのすぐ横の窓を開け、無事に外に出ていった。
それまで3人で大騒ぎ。

なぜ、家の中にいたのか?

その前日暗くなってから2階の窓を閉めた。
閉める前に入って来ていたのだろうと推測。2011年、2012年ともその窓の近くで見ているし、多分軒天の穴がまだ巣になっているのでは。
そして、夜、活動し始めたところで発見したということだろうと思う。
2015年のタオルの中も同様な経路で巣の代わりにタオルに潜り込んだのではないか。

さて、次回はいつ見ることができるでしょうか。
| 富士見 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/498
トラックバック