<< 阿弥陀南稜〜赤岳、横岳、硫黄岳 | main | 板のはめ方 >>
2017年のキノコ−2
もう夏のキノコは終わり、秋のキノコになっていますが、ここに有るものは一月前までに採っていたものです。

前回も採ったものですが、傘が開き切っていないススケヤマドリタケ。


アカヤマドリタケは今年豊作だったらしく、いくつも出た。
やはりソテーが美味しい。



岳が持っているこれが今年最後のもの。


まだ少し小さいですが、この頃暖かかったせいかちゃんと育たずダメになるものが出たのと、夏合宿の記事にも同じものがありますが、この日の来客に食べてもらうために採りました。

森の中を散歩していて見つけたウスヒラタケ。
炒めて食べたけど、旨味が弱い。


アカヤマドリタケなどと比べてはいけないね。これは汁物などにした方が良いかもしれない。

そして、タマゴタケのいくつか。
なぜか、岳がいる時は記念撮影となります。








秋のキノコは今、真っ盛りです。
| 食(きのこ) | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/496
トラックバック