<< 井草の改修 | main | 畑関係 >>
破風と鼻隠し
空いた、空いた。
もうすっかり、雪はありません。
空いてしまうことは分かっていたので、ブルーシートを掛けていたのですが、その後に降った雪の重みなどでほとんど役に立たず。

そして、作業ができる目処と、屋根材の(ほんの少し)目処が付いたため破風と鼻隠しの取り付け。





と言っても、母屋も垂木も不整形の丸太。
位置も大きさも現地で当たりながらとなります。

また材料は手元にある板材が仕事部屋で余ったカラマツ。
厚みが15ミリですが、しょうがない。

ほぞ、ほぞ穴と樫のコミ栓(購入しました)で留める。
さて、屋根を早いところ葺かなくては。

| 建築(畑の小屋) | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/490
トラックバック