<< 住宅ストック循環支援事業 | main | 立川シティハーフマラソン2017 >>
屋根決定
屋根が決定し、その材料を「積む」
もう、この時期は天気が良く暖かい日でないと外での作業はできません。
八ヶ岳(西岳、編笠山)も綺麗に見えています。





当初は切妻としようと思っていましたが、余っている材料の具合、屋根材をさわらの割板にしようかと思ったこともあり片流れに。
土地自体も南傾斜なので片流れは理に叶っている。
積んだ材料、コーナー部分はこのようになっています。




また、これで「上棟」です。

別に餅は撒きません。
ついでに母屋も完了。
材料は稲をハザがけする細い丸太。仕口は番線です。

| 建築(畑の小屋) | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/489
トラックバック