<< 積んでいます。 | main | ラグビー日本選手権2017 >>
仕口
仕口というほどのことでもないけど。

寒さが緩んだので作業。前回とは違う、明るい空。
甲斐駒ケ岳も鳳凰三山も綺麗に見えています。




材の重なり合うところに30ファイの栗材を入れ、材の上下には「けんどん」で板などが入れられるように溝が切ってあります。
下になる方が4ミリ程度、上になる方が12ミリ程度。

作業は寸法決めをして穴を開けその間に溝を切る。
そして、ダボを入れて材を入れる。




だけではあるのですが、なにしろ材料が正角ではなく太鼓に落としてある梁もあるし溝切るのがなかなか大変です。
今回で12段目、壁となるところまではほぼ立ち上がった。
小屋(屋根の架構)の材料を上げてしばし屋根の検討。しかし、洗練さのかけらもない「砦」感いっぱい。
夕方になると空も寒そうだ。

| 建築(畑の小屋) | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/488
トラックバック