<< 屋根葺き完了 | main | 入笠山2017 >>
2017年のキノコ-1
今年の梅雨は空梅雨でキノコは期待できないとされていました。
実際、松茸は姿を見せないようですが、そのような貨幣交換ができる高級キノコは入山禁止となっている山に多く生えるし、僕には縁がない。

雑キノコが主なターゲットです。
そして8月になってからの長雨のせいか、キノコをたくさん見るようになりました。
まずはハナビラタケ。


去年のこの記事にあるものです。
この時は家のすぐそばのカラマツにあったのですが、今年は姿を見せない。
犬(実家)の散歩で森を歩いている時に見つけました。
これは塩胡椒で炒めて、また肉豆腐に入れて食べた。
美味しい。

その後、ススケヤマドリタケ。


地域の祭りの帰り、酔っ払った状態で採って来たのですが、どこかを覚えていない・・・・
とは言っても、アカヤマドリタケの成長を見守っている場所があるので、多分その場所だと見当はついてはいます。

初めて見るキノコだったので、同定が必要。家にある「日本のきのこ」(ヤマケイ)で最初探すのですが、該当するものがない。あえて言えば、ムラサキヤマドリタケだけど、とネットで検索したところ、ススケヤマドリタケの名前が。
特徴ぴったしだったので、確定。
ヤマドリタケモドキと同じく美味しいとのことでバター焼きに。
美味しい。



そして、見守って来たアカヤマドリタケ。
去年は大きくなりすぎたものを見つけました。この記事です、これ10月だな。これと同じ場所です。

少し大きくなりすぎたのかもしれませんが、収穫。岳の顔より大きい。



幸い傘にも軸にも虫が入っていない。傘はふかふかでパンのよう。





採ったその日は和風の夕飯だったので、傘を少し切り茹でて刺身に。軸は薄く切り焼きました。
両方ともとても美味しい。

その後、パスタに、鶏肉とソテーに、バター焼きと食べました。




美味しい。

去年食べたヤマドリタケモドキは小さく、一本しかなかったけど、今回は食べ応えがある大きさ。
美味しいと連発ですが、本当に美味しいです。

美味しいと言えば、去年いくつか採れたタマゴタケはまだ姿を見せません。いつ姿を見せてくれるでしょうか。
| 食(きのこ) | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/411
トラックバック