<< そば作り | main | ジゴボウとタマゴタケ >>
八ヶ岳(西岳/編笠岳)2016
久しぶりに山の記事だ。

子供と一緒には入笠山、北横岳、雨池などに行ってはいるのですが、ソロは本当に久しぶり。
この縦走以来だから、3年ぶりか。

2週間後のランニングイベント(駅伝)のためちょっと走らなくてはと思っていたこと、そば刈りをしていた日が雲ひとつなく山がきれいだったこと。から急遽近場の西岳と編笠に行くことにしました。
コースはこの時に行ったより、より直登のコースを地図上で見つけたので、それを。
ランニングのトレーニングだからと最初は走っていましたが、なにせランニングも2ヶ月ぶりぐらい。
走れたのは最初だけ。
そして、近いからと、昼をまたぐ時間にもかかわらず、補給食はキットカット二つ。ドライマンゴー一欠片。
これが後々響きます。

西岳山頂までちょうど2時間。マイナールートのせいか誰にも会わなかった。
時折響く鹿の警戒の声のみでずっと一人。
下りはなかったから獲得標高は1228m。家の標高は1170mだからね。
写真は西岳から編笠越しの富士山。




いつもは、と言っても今回で4回目の西岳山頂。人気がなく大体人は少ないのですが、この日はおばさまがたの団体さんがいらっしゃって混んでいる。
ゆっくりできる場所もなく早々に編笠岳へ向かいました。そして、この山頂で水も全て飲み、補給食は食べつくしてしまった。

源治新道で青年小屋へ。
水場が途中にあることは分かっていたので、そこで給水。

青年小屋で補給食を買おうかと思ったのですが、色の褪せたポッキーが200円。
躊躇。
登りは編笠山山頂までの岩場のみであとは下り一方。
大丈夫だろうと、見合わせました。

編笠山頂は360度の眺望。下は編笠山頂から北側の八ヶ岳の峰々。

来年はそこに見える青ナギから阿弥陀南陵を行きたい。

北アルプスも少し霞んでいるけど稜線ははっきり見える。
僕の家はこの写真左下の辺りです。


下りは富士見高原方向。ここもマイナールートなのか誰にも会わず。

林道にぶつかったところから走りだしましたが、体が続かない。足は大丈夫なのでけど、エネルギーが出てこない。
ハンガーノックに近い状態のようです。
結局家まではずっと歩き、トータル時間はほぼ5時間。
コースタイムの半分程度ではあるのですが、もっと早く帰ることができると思っていましたよ。

平日とは言え、山頂にはそれなりに人がいましたが、途中ではずっと一人。
この一人であることの孤独が、人を成長させる。なんて全く思いません。
| | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/392
トラックバック