<< 2015村上・笹川流れ国際トライアスロン大会 | main | クリタケ2015 >>
ヤマネ再び
以前、この記事でヤマネが家の軒天井にいたと書いたのですけどね。
今回は、タオルの中。
??

ノロロッジの現場へ行ったのですが、一緒にいた祐子が手を拭こうと車の中にあるバックを開け、その中のタオルを取り出したら、そこに居た。


ギャッと、放り出したようですが、その後鼠かな?と持って来ました。
タオルの中を確認したところ背中の黒い筋がくっきり、ヤマネですね。
秋の昼間、すっかり寝ていたのでしょう。ボケた顔をして目も開いていませんでしたがそのうちに目も開きました。

以前、見た物より小さい。まだ子供のようです。
ノロロッジの建て主さんのところにあるブドウをあげると、一生懸命なめて(食べて)いる。
可愛いですが、天然記念物。清里のヤマネミュージアムに連絡をとり、建て主さんに連れて行ってもらいました。
そのヤマネが居たところで放すことが基本とのこと。家から連れて来たのだろうとは推察できますが、それは確定できない。保護してもらう事にしました。まだ子供のヤマネだそうです。




しかし、何故タオルの中?
記憶を辿ってもらうと、その4日前にタオルを一度使いそのままバッグの中。
バッグはずっと家に置いてあった。その作業の朝クローゼットにあった合羽をそのバッグに入れた。

多分、その合羽の中に居たのだと思います。で、バッグの中から居心地の良いタオルの中に移動した。
クローゼットに何故居たか、が疑問ですがそのクローゼットは以前ヤマネを見た軒天に近い位置にある。昼間だけど時々窓を開ける。
そこから入って来たのだろうと思います。

さて、次回はいつ会えるでしょうか。
| 日々 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/342
トラックバック