<< 後厄 | main | 富士見パノラマリゾート(以下パノラマ) >>
立川シティハーフマラソン2013
立川シティ、と書くとニューハーフマラソンと書きたくなるのは僕だけでしょうか。

3回目のハーフマラソンです。去年に続き、この立川でしか走っていません。
今年は時計もあるし、シューズも買ったし、万全。であったはずなのですが、2週間前に風邪、1週間前にぎっくり腰などのため、追い込みたい時に練習ができなかった。

しかし、それでも例年に比べれば「純ランニング」を90キロもした。
純ランニングとは、どこかに行くのに交通手段を「ランニング」にするのではなく、ランニングだけをすること。多分普通はトレーニングとか言います。
僕はなかなかそれができない。貧乏性なのです。
確か去年はどこかに行くのにランニングで、しか走っていなかった。

ただ、走るだけでは何かもったいない。そんな心持ちは心の性根にあるようで、大会当日スタート直後に大勢の人(ハーフは5517人らしい)が走っていると、こんなことしないで、このエネルギーを他のことに・・・とか考えてしまいます。

そんな大会当日、立川の事務所で朝飯を食べ終わった頃、スタート一時間前にランニングの最大のライバル(と勝手に思っている、の建て主さん)から電話。
こんな時間にもしかしたらDNS?と思いながら電話を取ると、
「もう会場にいますが、どこですか?」と。
あー未だ事務所ですが、すぐ行きますすぐ行きます。と慌てて着替え、取るのものとりあえず向かいました。
しかし、会場に着いたところ、その後に来た連絡でライバルは帰らなければならないとのこと。
一瞬DNSとか考えてしまったのが悪かったか。
残念だなーとか思っていましたが、荷物を預けるともうスタート迄15分。急いでスタート地点へ。
終わった後は一緒に出場していた友人宅で打ち上げ。全員がいつものように大人トーク炸裂でその家の奥さんにあきれられていました。

で、結果。今回も最後の方でペースが一気に落ちた。
密かに狙っていた1h35m切りは果たせず。精進が必要です。

公式タイムは1:36:44、手元の時計では1:36:23。
5キロ毎のラップ。15キロ以降がくんと落ちています。
22:17
22:03
22:34
23:24
5:53
| スポーツ(ランニング) | 07:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
4月に5キロマラソンに半ば強制的に参加させられるのですが、現在4キロで30分かかっています。その大会は5キロで35分という時間制限があるのですが、35分を切ることはできるのでしょうか!?
| LUNA | 2013/03/06 10:23 AM |
多分、無理です。<35分を切る。
4キロ30分・・・早足での歩きと同じ位の速度ですね。
ウォーキング中のおじいさんに抜かれませんか?

もし、なんとかしたいならランニングシューズを買いなさい。
兄は今回初めてのランニングシューズで2分縮まっているので、あなたも少しはシューズを履けば縮まるかもしれません。
| やました | 2013/03/06 9:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.planplan.jp/trackback/266
トラックバック