次世代住宅ポイント
また、出た。



消費税増税に伴う着工減を補うための補助金。
2018年12月21日に閣議決定され、その年度末に予算成立となっています。

ここでも同じことを書いていますが、一年こっきりの制度のために行政も申請する僕たちも膨大な作業。
初めて(もちろん)の申請だから資料を全部目を通すことが必要。

一番不得意な事務作業をしなくてはならない。
続きを読む >>
| 建築(その他) | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
人と建築展
あ、建築って書いてある。

そうです、ここは山とかランニングの運動ブログではなく建築設計事務所のブログです。

もう一月ぐらい前になりますが、北区十条のギャラリーで「人と建築展」10月バージョン10月11日、12日、13日に出展してきました。

何かと言うと、そのギャラリーを改装した工務店が主催となり、気になっている設計者に声を掛け、月ごとに人が変わり展示をしてもらっているとのこと。
工務店は建栄という北区にある会社です。
そんなことで、僕に声が掛かり、何のことかわからなかったのだけど、富士見まで説明に行くと。
そして来てもらって、説明を受け、たまたま8月に近くに行く用事があり、その展示を見て、上記のことが分かったのです。
展示品については自腹だけど、他に費用も掛からないと言うし、せっかくなので出展することに。

僕で5回目とのことです。

一応、「人と建築展」と言うのだから、何か人について言及する展示をと、思ったのですが、そもそも人ってなにか分からない。
分からないのに、何か分かったように展示するのは偉そうでいやだ。

なので、建築の材料を展示することにしました。
富士見に来てから、「カタログ」を見て決めるのではない材料を随分使っていたこともあります。
石、土、木など。

物は店(カタログ)にある訳ではない。
下の写真はチラシと前口上。



続きを読む >>
| 建築(その他) | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
井草の改修
珍しく建築カテゴリーの記事だ。
ここ、設計事務所のブログです。

井草のカフェが営業を終了し、持ち主が変わり住宅へ改修することになりました。
その改修内容はWORKSに詳しく書くとして、それに伴いその隣家の道路際の設えも新しく作り直すことになりました。合わせると道路に面して23mの改修です。

テーマは「透け」完全に閉じるのではなく、中が少し伺えるもの。

住宅改修を伴うところは従前の木の格子から雰囲気を変えたいとのことでブロックの透かし積み。
安価なコンクリートブロックも積み方によって全く違ったものに見える。
隙間があるけどコンクリートの厚みがあるので、斜めからは内部が見えない。正面からも見えにくい状態になる。


続きを読む >>
| 建築(その他) | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅ストック循環支援事業
みんな知らないですよね。これが何か。
去年の秋の国会で予算がついた事業です。

人口減に伴い、空き家になる住宅が今後増えるからそれらを活かすために中古の建物をリフォームする際に補助金を出す。という事業。
考え方は良いと思うのですが、助成金に該当するリフォームは今回来年の6月の登録までに限る。

どこかで聞いたことあるなーって。

続きを読む >>
| 建築(その他) | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
練馬tinyオープンハウス終了
オープンハウスに来て頂いた方、ありがとうございました。
制作物などがあり、ほとんど話を聞けませんでしたが、この大きさでないとできなかったことが沢山あるな、と現時点では感じております。





| 建築(その他) | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>