Go to
コロナの陽性患者、東京都は陽性患者が連日300人超え、7/3,8/1は400人を超していた。
関西圏、中京圏も同様。過去最高かそれに近い。

そんな状況を鑑みて、今年の夏休みのイベント佐渡島行きをキャンセルしました。

断腸です。

地域の祭りもイベントも軒並み中止。
子供とよく行っていた茅野の屋外プールも営業せず。

夏休みのイベントとして、残しておきたかったのですが。

Go toの所為です。

続きを読む >>
| 日々 | 04:59 | comments(0) | - |
マスク@東京
6/25.6で久しぶりの東京。
と言っても、多摩地域の国立・立川・国分寺。

東京ではその前日から陽性患者数が50人と増えていましたが、そのほとんどは区内。
僕の知る限りでは上記の地域では増えていない。

それぞれ累積の陽性患者数は8人・19人・15人です(20/6/30現在)。

人口比だと全て0.01%。
検査から漏れている人もいるでしょうが、累積でこの人数。
この時点で陽性患者と接触した人が街中に沢山いる可能性もとても低いと思います。



続きを読む >>
| 日々 | 17:59 | comments(0) | - |
マスク
4月の最初に東京に行った際、非常事態宣言の前でしたが、感染を防止することより、感染した場合に他の人にうつさない事を目的にマスクをして行きました。

そして、首都圏の非常事態宣言。全国への拡大。
学校は最初の数日行っただけで、休校になりました。

この地域は別荘なども多くあるのですが、そこに「避難」している人が増えている。近くの大きな事業所で感染者が出た。
など、新型コロナの感染はすぐ近くにあると感じたものです。

続きを読む >>
| 日々 | 06:28 | comments(0) | - |
新型コロナ
手紙も書けぬほど忙しいのよ。

忙しいの比喩に「手紙が書けない」

いつの時代だよって、1982年に松任谷由実が出したLP!(A面が終わるとひっくり返してB面に)PEARL PIERCEに入っている「ランチタイムが終わる頃」の一節です。
もう、去年の秋頃からずっと忙しいのですが、そんな「忙しい」と思うときこの言葉が頭を過ぎります。

なにせ1982年、山下18歳、大学に入学した年です。
その頃に刷り込まれたものは長く残ってしまうのですね。その頃の松任谷由実はとてもメジャーな存在でしたし。
続きを読む >>
| 日々 | 17:41 | comments(0) | - |
2020年
2020年か。

21世紀になってから20年。

随分遠くに来たものです。

そして、今年は年賀状は作れず、寒中見舞いとなります。
今年もよろしくお願いします。

| 日々 | 07:32 | comments(0) | - |
| 1/40PAGES | >>