2017年の野沢菜
去年は収穫できず、漬けることができなかったのですが、今年も一昨年と同じくたっけーさんの畑で収穫させてもらう。
(これは12/3のことです)
包丁で刈りとり、いらない部分は畑でバサバサ切る。
岳はその間、野沢菜の根を掘り返していた。「ピンクのを掘る!」
ある程度大きいものもありました。
帰って野沢菜の由来を調べてみると、京都から持ち帰ったカブだとのこと。それなら持って帰れば良かった。


続きを読む >>
| 食(その他) | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
干し柿!!
去年、一昨年と干し柿を作っています。
(なんで去年の記事はないのだろう)

去年までは仕事部屋に吊るしていたのですが、今年は畑の小屋がある。
ご近所の柿の実のなりは不作だったけど、集めていたらこれまた別の近所の人に沢山もらった。

そして、天気の良い日に小屋にペール缶のロケットストーブを持ち込んで干し柿作り。
(今頃記事にしていますが、作ったのは11/25のことです)


岳はその辺りで遊んでいた。
続きを読む >>
| 食(その他) | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
採集生活
前回のセリとよもぎに続いて食べられる植物の採集。
今回は庭に生えている山蕗とオオハンゴンソウ。

山蕗は細いので筋を取るまでもない。醤油とみりんで炊きました。
これはご飯のおかずとつまみに食べます。


そして、オオハンゴンソウ
続きを読む >>
| 食(その他) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
春、の味覚
もう、初夏ですけどね。
たらの芽、コシアブラの季節は取りにいく余裕は無かったのですが、今の時期、家の周りではよもぎの新芽とセリが取り放題です。
よもぎは天ぷらと草だんごに。セリは天ぷらに。

天ぷらは簡単だけど、草だんご。大変でした。
よもぎを擂り粉木ですりつぶし、蒸しただんごと混ぜ合わせる。
単純に力が必要でした。
混ぜ合わせた後は岳も自分の食べる量を丸める。以上に食べていましたが、




続きを読む >>
| 食(その他) | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
野沢菜/干し柿
新しい、カテゴリー「食」。

大きく出ていますが、食べる物について。最初は、うちが作った訳ではない、野沢菜収穫。

富士見に住んだ最初の年、大きな葉物がこの時期に売っているのが野沢菜と知りました。
野沢菜の記憶と言えば、スキーに来た時のおやき、程度。

ここ富士見でも皆さん、漬けます。
スーパーには漬け物コーナーも出現。
そしたら近所の人が畑で勝手に取っていいいよ。との話。
自家消費以上に作るので、駄目にするよりとのことで毎年取らせてもらい漬けます。

包丁とビニールひもを持って、それで縛って運ぶ。
悪いところ、葉先などは畑で切り落とす。必要な物は包丁。など最初に習いました。
他の人達に比べれば少量ですが、それからは毎年漬けています。
今年もたっけーさんの畑へ収穫に。
たまたまたっけーさんの妹さんと行き会わせた。
そう、そう言えばその家は富士見の材木屋さんのはず。ノロロッジ(そのうちにHPでアップします)のプレカットでお世話になった。
そしてそのお母さんは収穫する際にとても丁寧に葉先を切っていた。
うちは、帰ってからも再度切っている。来年はあのくらい畑で処理をしようと反省。


少量、と言っても葉の状態で10kg。
全然少量じゃない。とは思う。

また、これもまた近所きんじろうさんの柿を取らせてもらって干し柿作り。
これは初めてのこと。
なので、ほんの少しの量です。
干し柿についてはあまり良い印象は無かったのですが、いつだか堅く美味しい物を頂いた。
それをイメージして作ります。
上手く出来たら来年はもっと沢山、と胸算用しています。
| 食(その他) | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |