2019村上・笹川流れ国際トライアスロン大会
2015年以来の参加になります。

しばらくトライアスロンの大会に出ていないな、と思っていた今年。
最初は家から一番近い野尻湖のトライアスロンに出ようかと思っていました。
しかし、今年も分水嶺トレイルへの参加が決まり、その野尻湖は分水嶺の1週間前。さすがに厳しいだろうと野尻湖のエントリーを見送っていたのです。

そして、例年村上は地域の「道作り」と日程が重なるのですが、何の気なしにHPを見たところ9月末ではなく中旬に日程が変更になっていました。それでは、とエントリー。
その段階(5月ぐらいだったかな)ではちゃんとトレーニングをして、目標の2h30m切りをしようと思っていました。
しかし、全く出来ず(毎度毎度だ)

なんと、7月に分水嶺トレイルを「歩いた」あと、全く運動せず。
やっと、8月に一度現場までバイクで往復50km。そうしているうちにもう大会まで10日あまり。

さすがにやばいと、ランニングを2日16km。バイク3日で45km。プールで1500m。4日前にランニングで8km.。
ランニングの1日とプールを除いて、全て買い物と現場の往き帰り。


これで大会に出るなんて、ほんとふざけてますよね。
なにせ、「ちゃんと」泳いだのは前回のトライアスロン以来という体たらく・・・・・・・・・・
続きを読む >>
| スポーツ(トライアスロン) | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015村上・笹川流れ国際トライアスロン大会
そう、現場作業はトレーニングにならなかった。


前回の記事を書いてからほぼ2週間、プールどころかランニングどころか、体を動かすのは現場作業のみ。
色々な見込み違いもあり、仕事が立て込みました。
特に直前1週間は早朝、夜間はMacで作業、日中は現場で作業と一日26時間ぐらい働いていた。

体調の問題でDNS(スタートできず)も危惧していました。
大会二日前は深夜に帰り、それからトライアスロンの準備。遅ればせながらサイトをチェックし、前日受付の時間などを確認。ウェーブも確定していたので自分の名前を探したが、おっさん達のウェーブにない。
おかしいなと思ったが、なんと第1ウェーブにあった。
第1ウェーブって、若者と各年代で早い人達がいるところです。僕のエントリータイムは2h30mだったのに・・・・


出発直前までばたばたと荷物をまとめ、夕方の前日受付を目指して出発。
運転を代わってもらうと、速攻寝ていました。
受付は相変わらずの場違い感。みんな陽に焼けて引き締まった体をしている。

明けて当日、その日はぐっすり寝ることができた。
少し雨が残っているけど予報ではこの後晴れるし、DNSは止めよう。
会場入り。
忘れ物はトランジットエリアにセットした後に履くためのサンダルぐらい。スタートまで裸足でいれば良いだけ。
指差し確認をしながらトランジットを用意。

続きを読む >>
| スポーツ(トライアスロン) | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年のトライアスロン
えーっと、そうですね。2年振りの参加となります。
参加するのは2013年と同じく村上・笹川流れ国際トライアスロン大会です。今年も抽選にもれず参加出来るようになりました。
(この時はこれからちゃんとトレーニングしようと思ってた)

それに向けて、今回張り切って夏前にトライスーツという物を購入しました。
理由は、
1、スイムから上がって何かシャツを着るのに濡れてる体ではタイムもストレスもとても掛かるから。
2、前回バイクの最終盤でお尻の筋肉が痛んだのでパッド付きのパンツを欲しかったから。

しかし、普通に買うと結構高い。色々探してWiggleで上下セパレートの物を購入。
それを着ての前回の記事「酷暑ライド」だったんですね。
(この時はこれからちゃんとトレーニングしようと思ってた)

そう言えばこの日は打合せが2つ。上は羽織る物を持っていましたが、下はそのまま。
後で気付くと(その前に気付け。)下は水着。
ふざけていますね。
今度から下にも履く物を持って行くようにします。

どういう格好かと言うと、これ。

小さくて分かりにくいですが、上下ほぼ真っ黒です。直射光では暑そうなのですがセールで安いのがこれしかなかったのです。自転車も真っ黒なので、ほぼゴキブリです。

そして、この写真はどこかと言うと、ノロロッジへの往復、泉ラインです。



そう、ノロロッジへの往復へ使っていたのですが、天候不順などにより3日で断念しています。
(この時はこれからちゃんとトレーニングしようと思ってた)

そして、本番まであと2週間ほどになりました。
トレーニングする気は満々だったのですが、
スイムはもう一年ほど泳いでいない。(8月行楽での海で少し泳ぎました)
ランニングは3月のハーフマラソン以来、2回(立沢大運動会とフットサル)しか走っていない。

これから2週間、なんとか泳いだり走ったりしたい物です。
| スポーツ(トライアスロン) | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013村上・笹川流れトライアスロン
無事完走しました。
ともかく、天気が良く海も青く笹川流れもきれい。沿道の応援も多くとても楽しかった。
初めてのオリンピックディスタンスの印象はとてもいい。

今回はいつもの箇条書きではなく、時系列で。

■受付は前日。
集まっている人達は良く陽に焼け引き締まった体をしている人達ばかり。
何か場違いなところに来てしまったかもしれない。

宿泊先では宴会場の一つがバイク置き場になっており、宿泊の参加者はそこにバイクを置けるようになっている。
21回目の開催なので宿もその辺りはわかっているよう。
また前日なのに、ランニング/バイクで走っている人、海で泳いでいる人もいる。
何か場違いなところに来てしまったかもしれない2。

■大会当日準備。
天気予報では最高気温28℃予想となっています。とてもよい天気。
宿からスタート地点までは自転車で5分程度。

一度スタート地点へ行きましたが、去年に引き続き宿に忘れ物。
ま、去年のように無かったら参加出来ないという物ではないのですが、補給のスポーツドリンクとガーミン
でもあるに越した事は無いので、一旦宿へ戻りました。

再スタート地点、トランジットセットに必要な荷物を出し、他の荷物は配送サービスへ。スタートとゴールが違うため着替え等はゴールまで運んでもらう必要があるのです。
宿に戻ったこともあり、荷物のピックアップまで時間がほとんどなく、iPhoneはその荷物の中。
なのでトランジットエリアの写真は無し。

その後、ぶらぶら見てみるとほとんどのバイクにDHバーが付いている。ディスクホイールのTTバイクなどもちらほら。TTバイクってどういう物かというと、戦闘機みたいなバイク。カメラが無いので記憶の中の拙いスケッチで。


お金持ちが多いってことだ。何か場違いなところに来てしまったかもしれない3。
続きを読む >>
| スポーツ(トライアスロン) | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
トレーニング?
いや、仕事です。

台風が行って以来、富士見は秋晴れが続いています。
雲一つない、ぐらいの天気で山もくっきり見えるので、清里への打合せはそれは当然自転車の出番。

気持ちよく走り、気持ちよく打合せをして、帰ってきたのですが、大泉にプールがあることを最近知ったのでちょっと寄り道を。

あれ、水着とゴーグルとキャップがリュックの中に入っている。

そのいずみプール。平日の午後はがら空き。僕の他には一人。バタフライを練習しているちゃんと泳げる人。
久しぶりのプール、1コースを独占して1500m泳ぎ、水着のまま自転車へ。

そこから家迄は20キロちょっとですが、坂ばかりなので負荷は多分40km相当。
パッドの無い水着のままで走れるかどうかのチェックでもありました。

問題ないよう。これでトライアスロン用の水着を買う費用が浮いた。

また今迄で分かっているのだけど、体が濡れているとTシャツが引っかかって着にくい。
でもトライウェアは要らないな。

そんなこの日は仕事です。
カテゴリーがスポーツ関係になっているのは気にしないでください。

| スポーツ(トライアスロン) | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>