マスク@東京
6/25.6で久しぶりの東京。
と言っても、多摩地域の国立・立川・国分寺。

東京ではその前日から陽性患者数が50人と増えていましたが、そのほとんどは区内。
僕の知る限りでは上記の地域では増えていない。

それぞれ累積の陽性患者数は8人・19人・15人です(20/6/30現在)。

人口比だと全て0.01%。
検査から漏れている人もいるでしょうが、累積でこの人数。
この時点で陽性患者と接触した人が街中に沢山いる可能性もとても低いと思います。



続きを読む >>
| 日々 | 17:59 | comments(0) | - |
マスク
4月の最初に東京に行った際、非常事態宣言の前でしたが、感染を防止することより、感染した場合に他の人にうつさない事を目的にマスクをして行きました。

そして、首都圏の非常事態宣言。全国への拡大。
学校は最初の数日行っただけで、休校になりました。

この地域は別荘なども多くあるのですが、そこに「避難」している人が増えている。近くの大きな事業所で感染者が出た。
など、新型コロナの感染はすぐ近くにあると感じたものです。

続きを読む >>
| 日々 | 06:28 | comments(0) | - |
青梅マラソン2020
2月16日のことですから、もう3ヶ月前のことですね。
今更。だし、記憶も薄れていますが記録のために書きます。

去年に続いて2回目の参加。
東京はその前から「新コロナが」と言われていました。
僕はと言えば、今までインフルにも罹ったことがない免疫力の強さを信じて東京へ。
「永遠のライバル」はそのリスクのために DNS。
子供が受験だから、とのこともあるのです。

そうか、あの子が大学受験か。その子が小学校に上がるタイミングでの住宅の計画だったのです。

ま、練習をしていない俺が今回出場されても敵うわけがない。

また、参加を決めたのはいいけど、受付の時は結構な雨。

「来なきゃよかった」と思いました。

書くのも気がひけるのですが、去年2019年9月のトライアスロンに出た後は全く走っておらず、大会2週間前に5km走った。
これではさすがにまずいと5日前と4日前にジョギング1h30m。ランニングと言うか走ることを思い出すためにゆっくり長く。
3日続けようと思っていたのですが、3日目は足を痛めていて走れず。

そう、練習はこれだけ。

続きを読む >>
| スポーツ(ランニング) | 17:05 | comments(0) | - |
新型コロナ
手紙も書けぬほど忙しいのよ。

忙しいの比喩に「手紙が書けない」

いつの時代だよって、1982年に松任谷由実が出したLP!(A面が終わるとひっくり返してB面に)PEARL PIERCEに入っている「ランチタイムが終わる頃」の一節です。
もう、去年の秋頃からずっと忙しいのですが、そんな「忙しい」と思うときこの言葉が頭を過ぎります。

なにせ1982年、山下18歳、大学に入学した年です。
その頃に刷り込まれたものは長く残ってしまうのですね。その頃の松任谷由実はとてもメジャーな存在でしたし。
続きを読む >>
| 日々 | 17:41 | comments(0) | - |
2020年
2020年か。

21世紀になってから20年。

随分遠くに来たものです。

そして、今年は年賀状は作れず、寒中見舞いとなります。
今年もよろしくお願いします。

| 日々 | 07:32 | comments(0) | - |
| 1/104PAGES | >>