新型コロナ
手紙も書けぬほど忙しいのよ。

忙しいの比喩に「手紙が書けない」

いつの時代だよって、1982年に松任谷由実が出したLP!(A面が終わるとひっくり返してB面に)PEARL PIERCEに入っている「ランチタイムが終わる頃」の一節です。
もう、去年の秋頃からずっと忙しいのですが、そんな「忙しい」と思うときこの言葉が頭を過ぎります。

なにせ1982年、山下18歳、大学に入学した年です。
その頃に刷り込まれたものは長く残ってしまうのですね。その頃の松任谷由実はとてもメジャーな存在でしたし。
続きを読む >>
| 日々 | 17:41 | comments(0) | - |
2020年
2020年か。

21世紀になってから20年。

随分遠くに来たものです。

そして、今年は年賀状は作れず、寒中見舞いとなります。
今年もよろしくお願いします。

| 日々 | 07:32 | comments(0) | - |
次世代住宅ポイント
また、出た。



消費税増税に伴う着工減を補うための補助金。
2018年12月21日に閣議決定され、その年度末に予算成立となっています。

ここでも同じことを書いていますが、一年こっきりの制度のために行政も申請する僕たちも膨大な作業。
初めて(もちろん)の申請だから資料を全部目を通すことが必要。

一番不得意な事務作業をしなくてはならない。
続きを読む >>
| 建築(その他) | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
人と建築展
あ、建築って書いてある。

そうです、ここは山とかランニングの運動ブログではなく建築設計事務所のブログです。

もう一月ぐらい前になりますが、北区十条のギャラリーで「人と建築展」10月バージョン10月11日、12日、13日に出展してきました。

何かと言うと、そのギャラリーを改装した工務店が主催となり、気になっている設計者に声を掛け、月ごとに人が変わり展示をしてもらっているとのこと。
工務店は建栄という北区にある会社です。
そんなことで、僕に声が掛かり、何のことかわからなかったのだけど、富士見まで説明に行くと。
そして来てもらって、説明を受け、たまたま8月に近くに行く用事があり、その展示を見て、上記のことが分かったのです。
展示品については自腹だけど、他に費用も掛からないと言うし、せっかくなので出展することに。

僕で5回目とのことです。

一応、「人と建築展」と言うのだから、何か人について言及する展示をと、思ったのですが、そもそも人ってなにか分からない。
分からないのに、何か分かったように展示するのは偉そうでいやだ。

なので、建築の材料を展示することにしました。
富士見に来てから、「カタログ」を見て決めるのではない材料を随分使っていたこともあります。
石、土、木など。

物は店(カタログ)にある訳ではない。
下の写真はチラシと前口上。



続きを読む >>
| 建築(その他) | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019村上・笹川流れ国際トライアスロン大会
2015年以来の参加になります。

しばらくトライアスロンの大会に出ていないな、と思っていた今年。
最初は家から一番近い野尻湖のトライアスロンに出ようかと思っていました。
しかし、今年も分水嶺トレイルへの参加が決まり、その野尻湖は分水嶺の1週間前。さすがに厳しいだろうと野尻湖のエントリーを見送っていたのです。

そして、例年村上は地域の「道作り」と日程が重なるのですが、何の気なしにHPを見たところ9月末ではなく中旬に日程が変更になっていました。それでは、とエントリー。
その段階(5月ぐらいだったかな)ではちゃんとトレーニングをして、目標の2h30m切りをしようと思っていました。
しかし、全く出来ず(毎度毎度だ)

なんと、7月に分水嶺トレイルを「歩いた」あと、全く運動せず。
やっと、8月に一度現場までバイクで往復50km。そうしているうちにもう大会まで10日あまり。

さすがにやばいと、ランニングを2日16km。バイク3日で45km。プールで1500m。4日前にランニングで8km.。
ランニングの1日とプールを除いて、全て買い物と現場の往き帰り。


これで大会に出るなんて、ほんとふざけてますよね。
なにせ、「ちゃんと」泳いだのは前回のトライアスロン以来という体たらく・・・・・・・・・・
続きを読む >>
| スポーツ(トライアスロン) | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/103PAGES | >>